日本の誇る、パワフルなライブパフォーマンスで、
イベントや開店宣伝を賑やかに華やかに!
東京の若手実力派チンドン屋です。

パフォーマンス中など、お電話に出られない場合がございます。

留守番電話にメッセージをお願いします。

東京都立川市
  1. さかえやの想い

さかえやの想い

さかえやの想い

たくさんの人に、生の音で、

心からワクワクドキドキする瞬間を届けたい


お祭りを思い起こす鉦や太鼓のリズムと、どこかで聞いたことがあるような、親しみのある、でもどこか哀愁を帯びたサックスやクラリネットのメロディー。

普段あまり見ることのない、目の覚めるような鮮やかな色の衣装。

日常の中に突然現れる非日常の光景に、街行く人々は目を丸くします。

そしてその後、笑顔になっていただけたら、それが最高の喜びです。

 

かつては私も、目を丸くしてチンドン屋を眺めた街行く人の一人でしたが、その音楽とパフォーマンスに心躍らされ、すっかり虜になってしまいました。

様々なことが効率化・デジタル化されていく現代においては、忘れ去られてしまうかもしれない存在です。

でも、生の音楽だからこその迫力と臨場感、生の人間から直接伝える宣伝やパフォーマンスには、心に強く訴えかける力があります。

音楽の力、人の力を信じています。

私の愛する、最高に楽しくてかっこいいチンドンパフォーマンスで、

心の底からワクワクドキドキする瞬間を、一人でも多くの人にお届けしたい。

皆さんに、会い行かせてください!!


昔なつかしいチンドンパフォーマンスを

「歌は世につれ世は歌につれ」

時代時代を彩ってきた歌をたどることは、まさに歴史をたどること。

チンドン屋は、古くからの物売りを源流に、明治・大正、戦後の復興から高度経済成長期そして現代まで、日本の歴史に寄り添い、その時その場所、巷の空気を感じながら、音を鳴らしてきました。

 

老舗から若手まで、数々のチンドン屋との仕事を経験してきた「さかえや」は、その歴史と伝統の中にいることに誇りと責任を感じながら、「今・ここ」だからこそのライブ感あふれるパフォーマンスを大切にしています。

 

多くの年配の方々にとって、特に懐かしいチンドン屋ですが、

単なる懐古趣味にとどまらない、「今・ここ」で創り上げていくパフォーマンスで、

新たな感動と発見をしていただけたら、と願っています。

 

 

動けるのがチンドンの強み!

チンドン屋の始まりは、「物」を売って歩くこと。そして、その「物」のことを多くの人に広めるように宣伝すること。

かつては『広目屋(ひろめや)』と呼ばれていたこともありました。

このように「多くの人に広める」ために、ただお客様を待つだけでなく、自ら出向いていくことを選択し、

使う楽器はすべて、演奏しながら移動することが可能になっております。

 

チンドン屋の主なパフォーマンスの場である「街」には、時間が流れ、人々が流れていきます。

時の流れ、人の流れで刻一刻と変わっていく「街」の様子を読み取り、より効果的な場所へ自ら出向きます。


たくさんの出会いを求めて、動いていけるのがチンドン屋の強みです。 


 

宣伝+パフォーマンスで効果ばつぐん

チンドン屋は、その歴史をたどればやはり「宣伝」をすることが主な目的ですが、

テレビなどのない時代には、街中の娯楽的な役割も担っていました。

演奏はもちろんのこと、踊りや時代劇さながらのチャンバラなどもやっていたと聞いております。

その流れを汲んでいる現代のチンドン屋も、芸事の得意な仲間たちが集まっており、

エンターテイメントとして魅力を感じていただけるパフォーマンスを目指しています。

 

宣伝という目的があるからこそ、パフォーマンスがより輝き、

パフォーマンスがあるからこそ、宣伝がより効果的になる。

そんなチンドン屋ならではの相互作用で、多くの人にアピールします。



ご予算やご希望によって編成を柔軟にご提案します

「さかえや」は経験と実力ある仲間に支えられておりますので、

様々な編成でのパフォーマンスが可能です。

ご予算やご希望によって、人数や使用楽器など、最適な編成を柔軟にご提案いたします。

 

まずはご依頼をいただけるように、より多くの方にお会いできるように、

最善を尽くしてご相談を承ります。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

チンドンさかえや

電話番号:090−7805−9765

所在地 :東京都立川市


お問い合わせ